<台湾グルメ「ルーーハン」はどんな料理?>


ルーローハンは台湾を代表する名物料理として、台湾のレストランや食堂ではどこでも食べられるなくてはならない国民食と言われるポピュラー料理で、日本でも人気の台湾メニューの一つです。

今回はそんな台湾料理「ルーローハン」をご紹介いたします。

<ルーローハンとは?>

約1cm角に刻んだ豚肉に生姜、ニンニクに八角などの香辛料を加えて甘辛く煮込んだ肉そぼろ煮汁を白ごはんにかけこってりとした豚の脂と甘辛く煮込んだ甘辛い肉汁だごはんの美味しさは、まさに絶品!!

このルーローハンは台北ローカルには欠かせない食グルメからも、屋台が並ぶ夜市で味合うのがおすすめです。

味はもちろん、雰囲気も楽しめる人気スポットとして、台湾に訪れたならばはずせません!

さらに台北にはルーローハンを食べさせてくれる食堂やレストランが数多くあり、それぞれのお店が味を競っています。

門外不出のレシピから、ご自身お気に入りのお店を見つける料理ルーローハン巡りもいいかもしれませんね。


<食べたいグルメ派におすすめの人気ルーローハン店をご紹介>

1.「金峰魯肉飯 」

台北で人気の中正紀念堂近くにあるルーローハン店です。

とにかく超人気店だけあって長い行列ができているものの、回転が早いこともあって意外に早く順番が回ってくるようです。

細長い豚バラ肉に瓜の漬け物は日本的で食べやすいそうですし、甘辛豚バラ肉がごはんにぴったりで一度食べるとやみつきになってしまいます。


2.天天利美食坊

リピーター率が高いルーローハンは優しい甘さで八角の独自の香りが苦手という方には、おすすめのお店になります。

また、半熟卵のトッピングが甘辛いタレによく合います。

今まで台湾料理に馴染みがない方でも

台湾にお越しの多くの方が、上の2店に来店されています。きっと、あなたも台湾料理にはまることでしょう。


<ご自宅でもルーローハンを!>

材料


ごはんはお茶碗3杯

豚バラ肉150g

生姜1カケ

八角小さじ1

砂糖、醤油、酒、酢各大サジ2

水200ml

ゴマ油少々

ゆで卵はお好みで

作り方


豚バラ肉を1cmくらいに刻み、生姜はみじん切りにする。

フライパンにゴマ油に生姜のみじん切りを入れて炒める。

生姜の香りが出てきたら、豚バラ肉を加えて炒める。途中で八角を加えて豚バラ肉に火が通るまで炒める。

調味料に水を入れて弱火で約30分ほど煮る。汁に浮いてきた脂は時々取り除く。

水分がなくならないように気をつける。

お好みで煮卵を使いたい時にはゆで卵を利用します。

弱火でしばらく煮て調味料で味を整えたならば、ごはんの上に盛り付けて完成です。

まとめ

今回は台湾ではおふくろの味と言われるルーローハンをご紹介いたしました。

どこのレストランでも味合える人気ポピュラー料理です。

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示