<台湾まぜそばは人気沸騰中です!>


台湾まぜそばは、愛知県名古屋市中川区に本店がある「麺屋はなび高畑本店」で2008年(平成20年)に誕生しました。

台湾と名付けられながらも、台湾とは一切関係なありません。


<台湾まぜそばの歴史>


台湾まぜそばがこの世に出るきっかけは台湾ラーメンを作ろとしたものの、台湾ミンチとスープの掛け合わせがうまくいかずラーメンを断念・・・

しかし、アルバイト店員の一言でラーメンではなくまぜそばへ変更

その後、何度も試行錯誤を繰り返し研究を続けた結果、今人気の台湾まぜそばが完成!!


台湾まぜそば発祥の地愛知県では2013年に名古屋めし総選挙で準グランプリを獲得するほどの人気メニューの一つとなりその後、日清食品が冷凍食品として商品化したことにより関東圏でも人気な商品に・・・!!


<台湾まぜそばオススメの食べ方>

台湾まぜそばは新感覚汁なしラーメンです。


その1、辛さを自分好みに選択してみよう!

台湾ミンチは辛いイメージを抱きがちですが、基本的にどこのお店でも辛さを調節できる為、あなた好みの辛さに調節できます!


その2、食べる前に麺とタレをしっかり混ぜ合わせてみよう!

台湾まぜそばは、スープの変わりに、台湾ミンチ・卵・ニラ・ネギ・海苔・魚粉の盛たくさんの具材にタレが入っているため、

混ぜれば混ぜるほど旨味が倍増になります!


その3、卓上調味料を使ってパワーアップ!!

調味料はニンニクを始めさっぱりとした玉葱酢やまろやかな昆布酢があります。店舗によって置いてあるものも異なりますので、あなた好みの卓上調味料を探してみるのもまた良いですね!


その4、トッピングであなた好みのまぜそばに!!

例えば、健康志向には納豆やコーンにもやしにゴーヤなどのトッピングを、また、個性豊かさには明太子やマヨネーズなどのトッピングがおすすめです。

その日の都合や体調に合わせたトッピングをすることで食欲が増してきますよ!


その5、具材をあえて残し追い飯に!

1度に2度美味しく食べれることから麺を先に食べ終わった方は迷わず追い飯にを注文するとか!


<まとめ>

台湾ラーメンがヒントになった台湾まぜそばは、偶然の失敗とひらめきで誕生した台湾ラーメン?の日本版と言えます。

名古屋で一大ブームに!始まり東海地区や関東にも人気沸騰中です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?




閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示